So-net無料ブログ作成

食生活の乱れと子供の将来

最近、官僚の不正と企業の偽造事件など、モラルの低下が著しい。
この国がいったいどこが美しいのかと嘆きたくなる現状ですね。

小泉政権の少子化対策なんて?今でも歯止めはかからず高齢化は進むばかり。 おまけに食のグローバル化の波が押し寄せ、食糧自給率は4割をきり、世界的な水産物の需要増で、将来は満足に魚さえ食べられない時代が来ると言われてます。 また、輸入される中国産は驚愕するような薬品が使われたいているらしい。

今、TVでセレブの食事なんていってる日本人の飽食を謳歌できるのもあと10年ぐらいかもしれません。
思えばこの国は戦後、経済発展にばかり目を向け、食の重要性をあまりにも軽視してきた。
この数年、食の教育の食育の重要性が協調されいるが、実際の子供の食生活は、朝食抜きの欠食や、ひとりで食事する孤食が増えているだそうです。
加えて最近は、目や耳を疑うような異常な食行動をとる親子が増えています。
これは、あるインターネットに書かれていたことですが、ご飯に駄菓子とマヨネーズをのせた「駄菓子丼」を食べさせたり、食費を節約するためにホットケーキを大量に作り置きし、子供の弁当にコーンフレークを詰めるーー。 そんな母親が増えているんだそうです。
このような偏った食生活などによって、全国的に肥満児が増え、2型糖尿病など、生活習慣病の低年齢化が心配ですね。
さらに、TVゲーム、携帯電話、インターネットなどのネット社会の「脳内汚染」で子供にも心身症が増えているらしい。

こんな子供たちを早く救わないと、将来は多量の生活習慣病を生むことになるでしょう。
社会問題であり深刻な医療の問題でもありますね。


nice!(3)  コメント(3)  トラックバック(2) 
共通テーマ:学校

nice! 3

コメント 3

まろ

食べる内容は気をつけることができますが、お仕事の関係で食べる時間が遅くなるのが残念です。子供のころから手間暇かけたおいしいごはんを食べさせてくれた祖母と親に感謝します。おかげで、ご飯をつくることだけは面倒に思わない大人になりました。食べることと同じくらい、つくることや献立を考えることが楽しくて大好きです。あとは、一緒に食べてくれる人さえいてくれれば問題なし。
by まろ (2007-11-13 21:04) 

あいこ

こんにちは。私も10歳年下の後輩がいるのですが、あまりにも食生活が違うので驚きました。それで、便秘で苦しんでいるなんとかなりませんかねえええ。と、言っているのに驚きました。外食ばかり、親もあまり夕食を作らない・・・なんとも不健康です。若いお母さんは野菜を炊いたり、和食を作らなくなっているのかと、驚きました。
外食はどうしても、塩分やカロリーが多く、私は外食が続くと、昼食や朝食を色々考えたりしますが・・・・・・
化学調味料や、外国の、旨みを、感じないような食事ばかりしていると、和食の繊細な・・・日本人の舌はドンドン麻痺していくように思い、恐ろしく日々感じています。悲しいですし、体にも良くないですよねええ・・・
うんうん・・・
お菓子も、なるべく、手作りが望ましい・・・私に子供が出来たら・・・ニャハハ (*^▽^*)
by あいこ (2007-11-14 10:08) 

akichon

まろさん、あいこさん
コメントありがとうございます。
お二人のお食事を食べられる人は幸せですね。
by akichon (2007-11-15 00:49) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 2

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。